お知らせ

トップページお知らせ

 

2018年05月30日

「第14回日本クリティカルケア看護学会 ワークショップ」開催のお知らせ


第14回日本クリティカルケア看護学会 ワークショップ
家族の心理状態を捉えた脳死下臓器提供の選択肢提示~事例から学ぶ選択肢提示における看護師の役割~


○目的:脳死とされうる患者家族の心理状態を捉えた脳死下臓器提供の選択肢提示において、看護師にはどのような役割が求められるのか、また、コーディネーターとの連携をどのようにすればいいのかを事例を通して学ぶ。


○内容:
1.講義:臓器提供と選択肢提示についての現状
2.講義:脳死とされうる患者家族の心理状態とアセスメント
3.実習:事例紹介、グループディスカッション、ロールプレイ


○会場:タワーホール船堀 第7会場 2階 蓬莱
    〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1


○日時:2018年6月30日(土)15:40~17:40


○参加対象:学会参加者(特に制限なし)
※JOTが定める平成30年度院内体制整備支援事業を実施予定の医療機関は、旅費(交通費・宿泊費)を事業内で計上できるよう検討しております。


○定員:60名程度


○申込方法:当日、会場にて受付予定


○参加費:無料 ※学会の参加費は必要です


○交通費:自費


○宿泊費:自費


○共催:日本クリティカルケア看護学会
     公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク
※ 参加方法など詳細は学会のホームページをご覧ください。


○問い合わせ先:
〒108-0022 東京都港区海岸3-26-1 バーク芝浦12階
公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク あっせん事業部 コーディネーショングループ
担当:本池・井上・間・中山  TEL:03-5446-8806
  メール:お問い合わせ


 
 

TOPへ戻る