現在国内で臓器移植を待っている人は約14,000人。
そのうち移植を受けられる人は、今はまだ、わずか2%

わたしたちは、国内における臓器移植のあっせん事業と、普及啓発事業を担っています。

移植医療に関する調査研究、移植医療に関する正しい情報の発信、意思表示の促進を通して、移植医療がさらに浸透、普及できる社会づくりに努めています。
日本臓器移植ネットワークの事業は、皆様からの寄付などのご支援によって支えられています。ご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

TOP