小腸移植を経験された男性の手記です。食事を取れることへの喜びや、

ドナーやドナーファミリーへの感謝、生きることへの葛藤がつづられています。

 

普及啓発グッズ送付・貸出申請フォーム

TOP