公益社団法人 日本臓器移植ネットワークで扱う個人情報を含む記録は、各種法令や倫理指針に基づいた社団規程を守った上で、個人情報保護方針に従い下記のとおり利用されます。

1. 利用目的

(1) 臓器提供意思登録の情報

  • 臓器提供意思登録カード発行と発送に利用します。
  • あっせん手続きにおける臓器提供に関する本人意思の確認と家族及び関係医療機関への情報提供に利用します。
  • お知らせメールの配信、公開サイトの機能・管理向上を目的とした集計及び分析に利用します。

(2) 臓器移植希望者、臓器移植者及び臓器提供者(ドナー)の情報

  • 臓器移植のあっせん業務に利用します。
  • あっせん業務の質の向上を目的として行う研修等に利用します。
  • あっせん業務の維持・改善などの経営分析のための基礎資料として利用します。
  • 個人が特定できないような統計情報として社会への情報発信に利用します。
  • 移植医療の質の向上を目的として行う調査・研究等として利用します。

(3) 臓器提供者(ドナー)家族の情報

  • 臓器提供者(ドナー)家族への支援及びご案内の送付等に利用します。
  • あっせん業務の質の向上を目的として行う研修等に利用します。

(4) その他

  • 正会員、役員、職員(退職者、採用応募者を含む)及び社団の運営に係るもの の情報を、業務連絡などの社団運営に利用します。
  • 寄付・遺贈者や賛助会員の情報を連絡等に利用します。
  • JOT ホームページ等から依頼された普及啓発グッズの送付・貸出等に関する 情報を、物品等の発送及び情報の提供に利用します。

2. 第三者への情報提供

  • あっせん業務を遂行するために、臓器提供施設、移植施設、移植検査施設及び外部の医師等へ情報を提供します。
  • 移植医療の質の向上を目的として行う調査・研究等のために個人を特定できないように加工したデータ(匿名加工情報)を、大学その他の研究機関、学会等に提供することがあります。

制定    2018年(平成29年)12月14日
改定    2019年(令和元年)11月21日
改定    2020年(令和 2年)   4月   1日

TOP