お知らせ

トップページお知らせ

 

2003年03月20日

厚生労働省より腎臓移植の推進に関する協力依頼通知が発出されました


厚生労働省は、各都道府県知事、文部科学省高等教育局長、社団法人日本医師会長、社団法人日本病院会会長、社団法人全日本病院協会会長あてに、腎臓移植及び角膜・強膜移植の推進に関する協力依頼通知を発出しました。
心停止後の腎臓および眼球の提供は、本人の書面が無くとも遺族の承諾によりできますが、平成14年度は提供件数・移植件数が前年より減少する見込みであること、昨年7月の内閣府の調査でそのことへの周知度が低かったことを受け、 各団体の普及啓発と腎臓・眼球提供に対する一層の理解と協力を依頼したものです。
各団体における一人一人の意思表示カード及びシールの署名・携帯、関係各所・各人への配布、正しい知識の普及啓発、教育、提供の意思を持つ方およびご家族への理解と協力を、ネットワークからも心よりお願い申し上げます。
 
 

TOPへ戻る