日本Facebookでの意思表示の共有について

トップページFacebookでの意思表示について

 
 

2012年9月5日より「Facebook」で、臓器を提供する意思表示の共有ができる機能が加わりました。

Facebook上での臓器提供者としての意思表示は、臓器提供意思表示カードなどでの書面での意思表示とは違い、法的な有効性はありません。
すでに意思を表示している方がそのことを表明することで、より多くの方が臓器移植について考え、意思表示するきっかけになります。

意思表示カードや保険証・運転免許証・インターネットで「臓器を提供する意思」を表示している方は、ぜひその意思をFacebookで表明し、多くの方と共有することで、意思表示の輪を広げて下さい!

Facebook上での意思表示の登録方法

Facebook上での臓器提供者としての意思表示は以下3ステップです!

Facebook上で、あなたが臓器提供者としての意思表示をする手順です。

Step 1

タイムライン上にある
ライフイベント ⇒ 健康 ⇒ 臓器提供の順番でクリックします。

TOPへ戻る

Step 2

「場所」(任意)、「日時」欄を選択後、詳細欄に臓器提供の意思表示を入力します。
入力したら、公開範囲を選択して「保存する」をクリックします。

Step 3

臓器提供者としての意思表示をしていることの表明が完了!

※Facebookでのタイムラインにおける意思表示は、法的な意思表示ではなく、
  運転免許証等で意思表示したことを表明するものです。

多くの人が、臓器提供者としての意思表示をすることで、臓器を提供してもいいという人と移植を受けたい人が結ばれ、よりたくさんのいのちが救われます。

 

関連情報

Facebook 臓器提供者としての意思表示の共有ページ

Facebook

意思表示の方法

 

TOPへ戻る