コミュニティ

トップページコミュニティ小冊子 think transplant

 

小冊子 think transplant

いのちの贈り物
~あなたの意思で救える命~
think transplant Vol.26 

娘の成長を感じるたびに、ドナー様を想います。

 
移植後数ヵ月

 この度は深い悲しみの中、ドナー様の生前のご意思、ご家族様のご決断に言葉では言い尽くせないほどの感謝の念でいっぱいです。私どもの娘は生後まもなく病気が発覚し、術前まで肌と目は黄色く濁り、食欲もなく成長もゆっくりでした。
 この先、自分の肝臓で生きていくことは難しく"移植"という選択しかありませんでした。
術後、肌や目はみるみる白くなり、大きな問題もなく約1ヵ月で退院することが出来ました。
食欲も別人の様に出て、細かった手足に肉が付き始め元気に自宅で過ごしております。
ドナー様からいただいた肝臓は、娘の中で生きていて新しい命を与えて下さいました。
ドナー様からの提供のお話を伺った時、私達の気持ちは複雑でした。
ドナー様、ご家族様は、私達と同じように病に苦しむ患者とその家族であること。
一つの命を見つめ、同じ様に心を痛めていること。
娘に与えていただけるその命は消えてしまうこと。
後にドナー様が何人もの方に新しい命を与えたことを知りました。
 まだ娘は1歳ですが、成長して理解が出来る様になったら今回の命のバトンの話をしたいと思います。そして、いただいた命を大切にし、命の尊さを人一倍考えられる子に育てていきたいです。
 最後になりますが、ドナー様のご冥福を心からお祈りしております。
ご家族様の皆様もお体に気を付けてお過ごし下さい。本当に、本当にありがとうございます。


 
移植後1年目

 娘がドナー様より大切な命をいただいてから本日で1年を迎えます。いただいたお手紙で娘を心配してくださっていることを知り、胸がいっぱいになりました。こうして繋がっていることに感謝します。
 あれから娘は目に見えるスピードで体重が増え、背が伸び、歩き始め、今ではおしゃべりも上手になりました。
 成長を感じるたびに、娘と共に鼓動してくださっているドナー様を想います。手術当日、抜けるような青い空と病院から見えた富士山、今でも目に焼きついています。ドナー様、ご家族の皆様も同じ空を見ていたのかと青い空を見るたびに想います。
 ご家族の皆様の悲しみは消えることはないと思います。私達に出来ることは心に寄り添い、ご迷惑でなければ娘の成長をご報告できたらと思っています。
 勝手ながら娘の写真を同封させていただきました。元気に公園で遊ぶようになりました。そして手形は昨年よりとても大きくなりました。最後になりますが、ドナー様のご冥福を青い空に向かってお祈りいたします。

 
移植後3年目

 レシピエントの娘は、昨年春に幼稚園に入園いたしました。娘は初めての集団生活を楽しんでおり、お腹の傷もお腹の中に入っている大切な肝臓もきちんとお友達に説明している様です。
 昨年も今年も、お空に向かって「ありがとう元気です」と感謝し、祈っていました。私も娘にはまだ言葉も話せないうちからお腹の中の大切なもののこと、ドナーの方はお空にいること、元気に生きて大きくなることを話しています。まだ理解できているのか分かりませんが、大きくなるにつれて少しずつわかれば良いなと思っています。
 いただいた肝臓は問題なく順調な経過です。小さかった娘は平均の身長体重になり、入園してからは9cmも伸びました。又、お手紙を書かせていただけることを嬉しく思っています。
 ご迷惑でなければ1年1年成長と感謝をこうやってご報告できればと思っています。最後になりますが、ドナーご家族様のご健康をお祈りいたしております。

 

PDFデータでの閲覧はこちら

 

TOPへ戻る