臓器移植とは?

腎臓

   前提条件は血液型の一致及び適合と抗体反応(リンパ球交差試験)が陰性であることです。優先順位は、血液型が一致する患者を適合する患者より優先し、1.腎臓提供施設と移植実施施設の所在地(同一都道府県内、同一ブロック内)、2.HLA型のミスマッチ数、3.待機日数、4.未成年者(16歳未満と16歳~20歳未満に別加点)を点数化し、この合計点が高い順となります。また、膵腎同時移植、肝腎同時移植が行われる場合の条件もあります。
   2016年3月31日までに国内で腎臓移植を受けられた方の、2002年1月のレシピエント選択基準改正後の登録日から移植日までの平均待機期間(膵腎同時・肝腎同時移植を除く)は5,317.4日(約14年7ヵ月)でした。


原疾患

慢性腎不全など

レシピエント選択基準
ニュースレター(詳細データ)

 

移植施設一覧
 

TOPへ戻る

 
 
 
肺 詳細ページはこちら 心臓 詳細ページはこちら 肝臓 詳細ページはこちら 膵臓 詳細ページはこちら 腎臓 詳細ページはこちら 小腸 詳細ページはこちら 小腸 腎臓 膵臓 肝臓 心臓 肺