臓器移植解説集

トップページ臓器移植解説集日本の臓器提供の実績

 

日本の臓器提供の実績

臓器を提供する方の善意を無駄にしないよう、多くの関連施設や関係者が協力体制を整えてます。
[図表]日本の臓器提供の実績
拡大表示

2010年7月に改正臓器移植法が全面施行され、本人の意思が不明な場合でもご家族の承諾があれば臓器提供が可能となったことで、それまでの13年間に脳死後の臓器提供者は86名だったのに対し、2010年7月17日から2012年6月30日までの約2年の間に92名の方が脳死後に臓器を提供しました。 そのうち約8割が家族の承諾による提供です。


臓器移植の概要
  • いのちの贈りもの(臓器移植とは)
  • 提供と移植に関する権利
  • 臓器移植の歴史
  • 臓器移植法
日本臓器移植ネットワークの役割と臓器移植の流れ
  • 臓器移植ネットワークの設立
  • 臓器移植ネットワークと関連施設
  • 脳死後の提供と心停止後の提供
  • 脳死とされうる状態での選択肢の提示
  • 臓器提供から移植までの流れ
  • ドナー情報への対応とドナー家族のケア
臓器移植の現状
  • 日本の臓器提供の実績
  • 日本の腎臓移植の実績
  • 日本とアメリカの臓器提供数と移植数
脳死について
  • 脳の動き
  • 脳死と植物状態
  • 脳死判定
移植希望登録から移植後の生活まで
  • 移植希望者の登録
  • レシピエント選択基準
  • 移植費用の保険適用
  • 移植後生存率
  • 移植後の生活
臓器提供の意思表示について
  • 意思の表示欄の記入方法
  • 意思表示方法
臓器提供意思登録

モバイルサイトからも
意思登録できます。

登録はこちらから
まなぼう!臓器移植のこと