お知らせ

トップページお知らせ

 

2018年07月24日

「こども霞が関見学デー」にブース出展します






 「こども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、業務説明や省内見学などを行うことにより、親子の触れ合いを深め、子供たちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的とした取組です。



 今年のこども霞が関見学デーでは、「ちびっこ記者の誕生!臓器移植について取材しよう」と題し、身体の働きや臓器移植について取材し、小さな新聞を作り上げていく体験型のイベントを行います。
更に、リアルに動く心臓模型や、移植手術を受けたぬいぐるみ『SECOND LIFE TOYS』の展示をします。
また、「臓器提供意思表示カード」を身近に感じていただくために、「誰かのための意思表示カード」を作るコーナーも準備しています。

 日本臓器移植ネットワークのブースは【厚生労働省 省内会議室 20階 共用第8会議室】です。
例年よりも、盛りだくさんの内容で、皆さんのお越しを心よりお待ちしております!


詳細につきましては、厚生労働省のホームページをご確認ください。


対象: 小・中学生・幼児等
     (原則として保護者同伴)
期間: 平成30年8月1日(水)・2日(木)
メイン会場:
〒100‐8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎8号館 1階講堂
(入館は内閣府本府庁舎から) 
最寄駅 地下鉄東京メトロ
丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」 3出口 徒歩5分

<参加府省庁等>
 内閣官房、人事院、内閣府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、特許庁、国土交通省、気象庁、環境省、防衛省、会計検査院、国立国会図書館



 
 

TOPへ戻る