日本臓器移植ネットワークモバイルサイト
お知らせ・イベント情報

イベント/関東甲信越ブロック


2018グリーンリボン ランニング フェスティバル




◆日時
平成30年10月8日(月)
8:00〜受付開始(8月31日(金)エントリー締切)

◆場所
駒沢オリンピック公園陸上競技場およびジョギングコース (〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園1-1)

◆内容
グリーンリボン ランニング フェスティバルは、臓器移植を受けた方をはじめ、障がい者の方や一般ランナーの方が共に走り、喜びを分かち合うイベントです。
競技前には、ドナー(臓器提供者)への感謝の気持ちを込めて風船を飛ばすバルーンセレモニーがありますので、ぜひセレモニーからご参加ください!
当日は競技に参加された方々にメッセージシールをお渡しいたします。
移植を受けた方、移植を待つ方、ドナーの方、ドナーファミリーの方にメッセージを書き、会場内に設置されたボードに貼りましょう。


【ゲストランナー】
 三原勇希さん  タレント・モデル
高橋勇市選手  アテネパラリンピックマラソン(視覚障害)金メダリスト
 Team R2    ランニング親善大使として活躍中の女性ランニングチーム(チームアールツー)も42.195kmリレーに参加します!


【種目】
1. 10km《高校生以上》
2. 親子ペアラン(約2.5km)《小学生以上のお子様と保護者の方各1名》
3. 42.195kmリレー《小学生以上、1チーム2〜10名編成》
4. ハーフマラソン《高校生以上》*東京都スポーツ文化事業団理事長杯対象種目
※ 各種目、定員・参加費・制限時間が設けられています。
※ 重複エントリーは可能ですが制限があります。
※ 42.195kmリレー限定でオリジナル“たすき”を作成できるサービスがあります。
詳しくはオフィシャルホームページのQ&Aのページをご参照ださい。
http://www.tokyo-np.co.jp/event/sp/greenribbonrun/faq.html


【スケジュール】
08:00〜 参加受付
09:00〜 バルーンセレモニー
09:20〜 10km競技・表彰式
10:45〜 親子ペアラン競技・表彰式
11:15〜 バルーンセレモニー
11:40〜 42.195kmリレー競技・表彰式
11:45〜 ハーフマラソン競技・表彰式
※ 参加受付終了時間は種目により異なります。
詳しくは開催約10日前にお送りする参加案内をご確認ください。


【エントリー方法】 *8月31日(金)締切*
◆インターネット・携帯サイト
 ランネット       エントリーは  こちら
 スポーツエントリー エントリーは  こちら
 スポナビDo      エントリーは  こちら

 
◆電話
 スポーツエントリー 0570-039-846
(平日10:00〜17:30/土日祝を除く)
◆FAX
 スポーツエントリー 0120-37-8434
※ 各種目、定員に達し次第、締め切りとなります。
(募集締め切りはオフィシャルホームページ上とエントリーサイト上で発表)
※ 各エントリー方法によってエントリー手数料は異なります。
詳しくはオフィシャルホームページ内の「エントリー方法」をご参照ください。
http://www.tokyo-np.co.jp/event/sp/greenribbonrun/entry.html


【主催】
NPO法人日本移植者協議会、(公財)東京都スポーツ文化事業団、(公財)東京陸上競技協会、
東京新聞・東京中日スポーツ


【主管】
(公財)東京陸上競技協会


【後援】
厚生労働省、東京都、世田谷区、(公社)日本臓器移植ネットワーク、東京新聞社会事業団
 

【協力】
(公財)東京都公園協会、(公財)笹川スポーツ財団、NPO法人日本スポーツボランティアネットワーク、NPO法人日本スポーツボランティア・アソシエーション、国士舘大学防災・救急救助総合研究所、
(一社)日本スキンバンクネットワーク、認定NPO法人全国骨髄バンク推進連絡協議会、角膜センター・アイバンク

【協賛】
アステラス製薬株式会社、三菱商事株式会社、株式会社大塚商会、日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社


【お問い合わせ】
◆グリーンリボン ランニング フェスティバル 事務局
電話:03-6910-2509(10:00〜18:00/土日祝を除く)
〒100-8505 東京都千代田区内幸町2-1-4
東京新聞事業局 スポーツ事業部内
◆オフィシャルホームページ
http://www.tokyo-np.co.jp/event/sp/greenribbonrun/




TOPへ戻る


(C)Japan Organ Transplant Network