Voice Master

奥菜 恵さん TRANSPLANT vol.13(2000年3月)掲載
 臓器提供意思表示カード、持ってるんですよ!父が、献血や昔のドナーカードみたいに人の役に立つようなことにとても興味があるので、私もけっこう影響受けてるんです。この黄色いカードのことも1年半くらい前に父から教えてもらって、しばらく自分で考えてから持つようになりました。何でも人の役に立てることがあれば役に立ちたいという気持ちでいるんですけれど、臓器提供も同じですよね。別に難しく考えているわけではなくて自然な感覚です。昨年に初めての脳死での提供が大きく報道されたそうですが、実はその時のことはあまり知らないんです。それよりも、昔から人のためにと考えている父の影響が大きくて、自然な成り行きでカードを持ってたんです。いつもそばにいる家族との会話って知らないうちに心の中で育っているんですね。
 高校1年生の時から香りに興味があって、香水を集めているんです。その日の気分によって香水を選んで出かけたり、家に戻ってからリラックスするために利用したりしています。最近はまっているのは、白檀(びゃくだん)や竹、ゆず、ひのきなどの和風の香り。入浴剤でいいものがそろっているので、お風呂に入って疲れを取りたい時には必ず浸かっています。
 それと、今とても大切にしているのが愛犬“ちゃんぽん”との時間。去年、長崎のロケで偶然出会った雑種なんだけど、店先で寒そうにしていたから近づいてあやしてたらすごくなついちゃって…。一晩考えて連れて帰ることにしちゃいました。家族はびっくりしていたけど、皆に協力してもらって育ちましたね。もう、かわいくてかわいくて…一緒にじゃれてる時間にとても癒されるんです。すっかり大切な家族の一員ですね。
 家族とも友達とも笑って楽しく過ごせる時間が自分をなごましてくれるので、これからももっとそんな時間を増やしていきたいなって思います。もう少し時間ができたら買ったままになっている自転車に“ちゃんぽん”を乗せて、のんびり気ままなサイクリングに出かけたいなあ。
奥菜 恵(おきな めぐみ)
1979年生まれ。'92年「パ★テ★オ」(PART1、PART2:CX系テレビ、PART3:松竹系映画)で女優としてデビュー。その後、CMや舞台、歌手としても幅広く活動し、多くのファンを魅了している。'96年上演されたミュージカル「アンネの日記」では、主役のアンネを好演し、第34回ゴールデンアロー賞・演劇新人賞を受賞。
2000年3月現在
 

TOPへ戻る