コミュニティ

トップページイベント情報

 

イベント情報

関東甲信越ブロック

全国地図に戻る

第15回臓器移植推進国民大会 【茨城県】





日時

平成25年10月27日(日)13:30~16:00(13:00開場)


場所

茨城県立県民文化センター 小ホール
(〒310-0851 水戸市千波町東久保697)

内容

 「いのちへの優しさとおもいやり」をテーマに、臓器移植の現状を訴えるとともに、臓器移植に対する理解と協力を求め、我が国における臓器移植の一層の定着・推進を図ります。

 臓器移植対策の推進に顕著な功績のあった方々に対して、厚生労働大臣感謝状の贈呈が行われる他、臓器提供と臓器移植についての講演やミニコンサートが行われる予定です。

 

【プログラム】

◆13:30~13:55

開会

・主催者あいさつ

・来賓あいさつ

・臓器提供対策推進功労者 厚生労働大臣感謝状贈呈

 

◆14:00~15:30

・フォーラム

 「茨城県、日本、そして世界の臓器提供と臓器移植」

・ドナーファミリー(臓器提供者ご家族)のお話

・レシピエント(臓器移植を受けた方)のお話

 

◆15:40~16:00

・ミニコンサート NHK水戸児童合唱団

 

【参加方法】

チラシ裏面の参加申込欄にご記入いただき、

FAXにてお申込みください。

参加費は無料です。

 

【お問い合せ先】

茨城県保健福祉部 薬務課 〈ホームページ

TEL:029-301-3384 / FAX:029-301-3399

E-mail:yakumu@pref.ibaraki.lr.jp

(〒310-8555 水戸市笠原町978-6)

 

第6回栃木県の臓器移植医療を考える【栃木県】

日時

平成25年11月30日(土)14:00~17:00


場所

とちぎ健康の森
とちぎ生きがいづくりセンター講堂(宇都宮市)
(入場無料)

内容

第1部 

14:00~ 知ろう「移植医療」

1.「日本の移植医療」 栃木県臓器移植推進協会 五反田真弓

2.「肺移植について」 獨協医科大学呼吸器外科 千田 雅之

3.「肝移植」 自治医科大学移植外科 浦橋 泰然

4.「腎移植」 自治医科大学腎臓センター外科部門 南木 浩二

5.「角膜移植」 自治医科大学眼科 川島 秀俊

 

第2部 

15:45~ 移植体験談

1.肝臓移植を受けて

2.腎臓移植を受けて

 

16:25~ 移植医療QandA

 

主催:自治医科大学附属病院 移植・再生医療センター

後援:栃木県、宇都宮市、公益財団法人栃木県臓器移植推進協会、栃木県医師会、栃木県看護協会、下野新聞社、栃木放送、エフエム栃木、とちぎテレビ(順不同)

 

平成25年度臓器移植についての市民公開講座【千葉県】

日時

平成25年10月20日(日)13:30-16:30(開場13:00)


場所

千葉市勤労市民プラザ(蘇我)多目的ホール
(〒260-0834 千葉県千葉市中央区今井1-14-43)

内容

 臓器移植は、臓器の機能が低下し、移植でしか治らない人に、臓器を移植し、健康を回復しようとする医療で、臓器提供者はもとより、広く社会の理解と支援があって成り立つ医療ではありますが、移植の機会を待っている患者の数に比べ圧倒的に臓器提供数が少ない状況です。

 今後、より多くの方々に移植医療に対する理解を深めていただき、臓器提供に関する意思表示をしていただくことがますます重要となります。

 こうしたことから、移植医療に従事する医療関係者及び移植を受けた患者を講師として公開講座を開催し、広く県民の皆様に対して臓器移植の現状を訴えるとともに、臓器移植に対する理解と協力のための普及啓発を行います。

 

参加費無料。どなたでもご参加いただけます。(先着150名程度)

 

 

内容

第一部 

「最近の移植医療ってどうなっているの?~臓器提供施設における課題~」

宮田 昭宏(千葉県救急医療センター 脳血管治療科部長)

 

第二部

「いのちのバトンタッチ~臓器移植はどのように行われるか~」

圷 尚武(国立病院機構千葉東病院 移植・再生医療研究部長)

 

 

第三部

「アイバンクの献眼事業について」

岡野 正義(公益財団法人 千葉県アイバンク協会 常務理事)

 

 

 

主催

公益財団法人千葉ヘルス財団・千葉県

 

共催・後援

千葉市、国立病院機構千葉東病院、特定非営利活動法人千葉県腎臓病協議会

公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク、公益社団法人千葉県医師会、

公益財団法人千葉県アイバンク協会

 

お問い合せ先

公益財団法人千葉ヘルス財団

(TEL:043-223-2663)

 

特定非営利法人千葉県腎臓病協議会 第十回県大会【千葉県】

日時

平成25年6月2日(日)午前10時~ 県大会
午後12時~ 昼食懇談会


場所

京葉銀行文化プラザ

千葉市中央区富士見1-3-2
TEL:043-202-0800

※JR千葉駅下車東口3分(駐車場有)

内容

第一部 県大会 午前10:00か~12:00

 

1.開会の挨拶

2.黙祷

3.理事長挨拶

4.来賓挨拶

5.祝電・メッセージ紹介

6.祝・透析20.30.40周年者記念品贈呈

7.基調報告

8.スローガン

9.大会決議

 

第二部 懇談会昼食交流会 午後12:00~13:00

 

10.閉会の挨拶

平成25年度心移植サポート総会および第32回講演会のご案内【東京都】

日時

平成25年10月26日(土)総会:午後1時30分から
講演会:午後2時~4時


場所

コンファレンススクエア エムプラス ホール「サクセス」

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-2三菱ビル

(http://www.marunouchi-hc.jp)

内容

心移植について考えよう2013

 

 

講師

中西 敏夫(東京女子医科大学循環器小児科 教授)

「循環器疾患領域における小児心移植とは」

 

芦刈 淳太郎(日本臓器移植ネットワーク 医療本部長 チーフ移植コーディネーター)

「わが国における小児心臓提供事例の現場から」

 

 

小児心移植者からの体験談

 

 

参加費無料 どなたでもご参加いただけます。

 

 

 

主催 心移植サポート

 

後援 日本臓器移植ネットワーク、日本移植学会、日本循環器学会、日本心臓移植研究会

 

お問い合せ先 心移植サポート事務局  TEL&FAX:03-5976-3300

         (〒113-0021 東京都文京区本駒込6-23-15)  

     

2013グリーンリボンランニングフェスティバル【東京都】

日時

平成25年10月20日(日)8:45~13:00(参加受付8:00~)


場所

国立競技場および神宮外苑コース

内容

 今年で8回目を迎えるグリーンリボンランニングフェスティバルが、10月20日(日曜日)国立競技場で開催されます。小学生から親子まで幅広い層のランナーが移植者とともに走るイベントです。
 毎年恒例となっているマラソンランナーの谷川真理さんのランニング教室やバルーンセレモニーも開催されます。

 

【スケジュール】※スケジュールは変更になる場合があります。
   8:00~ ●参加者受付
   8:45~ ●開会宣言・谷川真理の準備運動
   9:00~ ●バルーンセレモニー ~みんなで一斉に風船を飛ばそう!~
   9:20~10:40 ●10km 第1グループ競技(制限時間1時間20分)
  10:45~12:15 ●10km 第2グループ競技(制限時間1時間30分)
                            ●10km 第1グループ表彰式
  12:20~12:50 ●駅伝・親子ペアラン競技(制限時間30分)
                 ●10km第2グループ表彰式
  12:50~       ●駅伝・親子ペアラン表彰式・閉会宣言

         
【主催】NPO法人日本移植者協議会、一般社団法人東京陸上競技協会、東京新聞・東京中日スポーツ
■主管 一般社団法人東京陸上競技協会
■協賛 アステラス製薬株式会社、三菱商事株式会社、株式会社大塚商会、株式会社アイ・ティ・フロンティア、株式会社ミツウロコビバレッジ
■後援 厚生労働省、東京都、新宿区、公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク、東京新聞社会事業団
●大会事務局      
「グリーンリボンランニングフェスティバル」事務局
〒100-8505 東京都千代田区内幸町2-1-4 
東京新聞事業局 企画事業部
TEL:03-3503-1438(平日午前10時~午後6時まで)
FAX:03-3503-1438

※参加は先着順、2013年8月30日(金)締切りです

      こちらも併せてご覧ください

公社)日本臓器移植ネットワーク | お知らせ - 2013年 2013グリーンリボン ランニング フェスティバル

RUNNET ランネット・大会ガイド&エントリー

第16回ラン・フォー・ビジョン(Run for Vision)【東京都】





日時

平成25年10月13日(日)14時から16時30分(受付:12時30分から13時30分)


場所

千代田区日比谷公園内・健康広場(受付、集合場所)
皇居周回コース

内容

 角膜移植医療は、角膜の提供があってはじめて成り立つ医療です。アイバンク活動、および移植医療へのご理解を深めていただくため、今年もチャリティーマラソン大会「ラン・フォー・ビジョン」を開催させていただきます。

 

 一般ランナーのみならず、ドナーファミリー、移植患者さん、視覚障害者の方々にも参加いただくことで、社会への啓発活動につながることを期待しております。なお、参加費の一部は、主催・共催アイバンクの活動推進に利用させていただきます。

 

同時開催 「第16回ドナーファミリーの集い」2013年10月13日午前10時から午後12時

開催場所イイノホール&イイノカンファレンスセンター〈東京千代田区〉

 

期日 2013年10月13日(雨天決行)

会場 千代田区日比谷公園内・健康広場(開会式・閉会式)集合場所

大会種目 1km(ウォーキング)、5km、10km(記録測定はできません)

募集人数 先着350名(視覚障害者50人)定員に達し次第締め切ります

参加資格 健康な方で〈性別年齢制限なし〉大会の趣旨を十分理解された方

参加費 一般の部3000円、視覚障害者の部・中学生以下2000円

持参品 参加通知書、健康保険証

参加賞 Tシャツほか

表彰 各部門の1位から3位までは入賞者として表彰いたします。

お問い合せ先 ランフォービジョン事務局

TEL:047-324-5800(平日9:00~18:00)

エントリー http://runnet.jp/

エントリー締め切り2013年8月17日(土)

 

主催 東京医科歯科大学市川総合病院 角膜センターアイバンク

共催 慶応義塾大学病院眼球銀行(ほか10団体)

後援 厚生労働省(ほか12団体)

 

                      

 

 

 

 

 

 

 

パパからもらった宝もの【東京】



日時

平成25年8月30日(金)開場:14:00、講演:14:30~14:50、開演:15:00~17:30


場所

東京・きゅりあん(品川区総合区民会館)
東京都品川区南大井5-18-1
●JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町」駅中央口より徒歩1分
●京浜急行線「鮫洲」駅・「青物横丁」駅より徒歩12分

内容

わかさ生活 アイバンク啓発ミュージカル

パパからもらったもの

脚本/獄本 あゆみ  演出/青砥 洋  原作/坪田 一男  出演/劇団 BDP、児童劇団「大きな夢」

 

Story

 舞台はある大学のアイバンク。城田ミカは角膜移植コーディネーター研修中の新人。ある深夜、初めての遺族への対応に呼び出されたミカは誤ってERに迷い込む。そこで垣間見た交通事故の犠牲者とその遺族の悲劇は、彼女の心を揺さぶる。深い悲しみの中で献眼を申し出る遺族、そしてそれを受けて動き出す角膜移植。移植されたどーなの角膜は、二人の少年少女に光をもたらすが、人々の運命は複雑にからみだし、新たな悲しみと喜びのドラマを生む。

 コーディネーター・ミカの成長物語とそれを取り巻く様々な人間ドラマで描く、「命の尊さ」と「見える幸せ」について問いかけるミュージカル。舞台で繰り広げられる感動と共に、坪田一男教授や日本で一番最初に角膜移植の手術を行った、岩手医科大学名誉教授今泉亀徹先生のインタビューなどを通して、角膜移植、アイバンクの歴史、再生・移植医療の未来について描く。また、薬物による副作用からスティーブ・ジョンソン症候群となり視力を失ったバイオリニスト・川畠成道氏の演奏映像なども交え、医療情報の正しい啓発に努めたいと考えている。さらに、移植医療に変わる医療として、注目を集めている再生医療については、京都大学の山中伸弥教授にインタビューにお答えいただいている。

 

チケット価格 大人 3,000円 18歳以下 無料

●全席自由席

●3歳以下のお子様はご遠慮ください。
※チケット代金はすべてアイバンクに寄附されます。

 

 

チケットに関するお問い合わせ先

株式会社 わかさ生活

フリーダイヤル 0120-132-034

受付時間 9:00~21:00 

http://www.blueberryribbon.jp/

 

 

主催/移植・再生医療を支える会

特別協賛/株式会社 わかさ生活

後援/一般社団法人日本再生医療学会、公益社団法人東京都眼科医会、宮城県眼科医会、公益社団法人日本臓器移植ネットワーク、慶應義塾大学病院 眼球銀行、東北大学アイバンク、東京歯科大学市川総合病院 角膜センターアイバンク、アイバンク愛の光基金管理会

Life Bridge Japan 第2回いきいき健康セミナー【東京】

日時

平成25年6月27日(木)PM6:30~PM8:30


場所

ちよだプラットフォームスクウェア 504会議室

*アクセスは、http://yamori.jp/access/ 

内容

テーマ:「良く生きること」とは?

 

講師:芦刈淳太郎氏  (公社)日本臓器移植ネットワーク医療本部長

 

会費:1,000円

場所:ちよだプラットフォームスクウェア 504会議室

【地下鉄】
■竹橋駅(東西線)3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
■神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
■大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
■小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
■神田駅【JR】 西口出口・出世不動通りより徒歩12分

 

◆お申し込みはメール又はFAXにて
主催:Life Bridge Japan
TEL/FAX:03-5335-7853
mail:info@lifebridge-j.org

 

なお、この健康セミナーを主催するLife Bridge Japanでは、傾聴ボランティア育成講座を開催しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

↓こちらのリンク先

http://lifebridge-j.org/index.html/?page_id=17

 

 

ドキュメンタリー映画「ミラクルツインズ (原題:The Power of Two)」上映会【東京都】

日時

平成25年6月2日(日)14時:開場、
14時30分:主催者からの挨拶、映画の紹介、日本臓器移植ネットワークからのお話、
15時15分~17時:映画上映


場所

東京女子医科大学 臨床講堂1
 
〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1

内容

◯ストーリー


この映画は、スタンフォード大学卒業の日系アメリカ人双子姉妹アナベルとイサベルが

肺の遺伝性難病「嚢胞性線維症」を乗り越え、両肺移植で生命の淵から奇跡の生還を

果たした人生の軌跡を綴った感動のドキュメンタリーです。
http://www.uplink.co.jp/miracletwins/

 

 

◯参加対象 どなたでも

 

◯定 員  150名程度

 

◯参加費  無 料

 

 

申し込み
 下記のリンクのフォームに必要事項をご記入し申し込んでください。
https://docs.google.com/a/viaprograms.org/spreadsheet/viewform?formkey=dG9NWU91alhyNVd4NUR6a2pyQUY1YkE6MQ

 

 

主 催  米国NPO法人 Volunteers In Asia (VIA)
米国NPO法人VIA (www.viaprograms.org) は1996年より日本の医学部生にスタン

フォード大学にて医療研修プログラムを提供している団体です。今年、組織発足50周

年を記念しまして、上映会を行います。


LIFE BRIDGE JAPAN 第1回いきいき健康セミナー【東京都】



日時

平成25年4月25日(木)19:00~21:00


場所

あんさんぶる荻窪第一会議室

JRをご利用の方
荻窪駅西口下車 (南側) 徒歩3分
地下鉄をご利用の方
荻窪駅西口下車 徒歩3分
バスをご利用の方
荻窪駅下車 南口徒歩2分

内容

LIFE BRIDGE JAPAN  移植に係る人(移植者・ドナー)と市民のための第1回いきいき健康セミナー

 

今日から始めるおいしく食べて予防と管理

糖尿病!若いから安心?

 

参加費:無料

先着20名様 お申込は4/20締切本部まで

 

講師:管理栄養士 福元 敦子

 

主催/申込先:非営利団体 LIFE BRIDGE JAPAN

TEL/FAX:03-5335-7853

mail:lifebridgej@yahoo.co.jp 又は担当窪田まで(090-4936-1035)

第4回『ドナーズ・フェローシップ コンサート』~愛の光・チャリティーコンサート~ 【東京都】





日時

平成25年3月30日(土)開場:17:00/開演:17:30 終演:19:30


場所

銀座ヤマハホール
(〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-14新ヤマハ銀座ビル7~9階 TEL:03-3572-3139)

内容

 東京麻布ライオンズクラブは、光を得られず苦しんでいる人たちを1人でも多く救出するために、暗闇と戦う「光の騎士団」となって、献眼への理解とドナー登録への協力を各方面の人たちに呼びかけ、全国で展開するアイバンク事業の推進と啓発活動を目的とし、「ドナーズ・フェローシップ コンサート」を開催することとなりました。

 私たちと共に、暗闇と戦う「光の騎士」となって光を取り戻し、一人でも多く救出しようではありませんか!

 

 

【入場料】3,500円/お一人様(全席自由)

チケットのお問い合せ

◆株式会社Primo

TEL:03-5953-3595 HP:http://primo.fm/

◆東京麻布ライオンズクラブ事務局

TEL:03-6914-3515

 

【主催】東京麻布ライオンズクラブ[Lions Clubs International 330-A 地区 3R-2Z]

 

【後援】公益財団法人 日本アイバンク協会

 

【協力】東京歯科大学市川総合病院角膜センター

第10回 盲導犬育成のためのアイメイト募金チャリティーライブ【東京都】

日時

平成25年2月2日(土)13:00~21:00


場所

立川BABEL

JR立川駅南口空中歩道左側エスカレーターを降り、すずらん通りを直進左手モスバーガーの道をはさんで隣のビルの地下1階

〒190-0022 東京都立川市錦町1-3-18 B1

内容

主旨

①あなたの意思で救える命があります『意思表示カード』啓蒙活動

②チケット代金全額(公益財団法人)アイメイト協会に寄付

③公益財団法人骨髄移植推進財団 啓蒙活動(リーフレット配布)

 

主催:カシオ計算機株式会社 グループ社員有志一同 

市民公開講座2013 「移植と再生医療」【神奈川県】



日時

平成25年10月13日(日)12:50-16:30(開場11:00)


場所

はまぎんホール ヴィアマーレ
(〒220-8611 横浜市西区みなとみらい3-1-1)
TEL:045-225-2173

内容

臓器提供・移植を考える神奈川の会では年に1回、一般市民を対象に、移植医療についての正しい知識と普及啓発を目的に公開講座を開催しています。今年度は「移植と再生医療」というテーマで、臓器提供・移植に関する話から、再生医療について幅広い内容となっています。多くの方々に興味を持っていただき、臓器提供・移植について考えるきっかけとなるような内容の市民公開講座です。

 

対象者:神奈川県および近隣在住の一般市民(参加費無料ですが先着500名様まで)

 

 

第1部 1.移植医療の現状

      寺西 淳一先生(横浜市立大学附属市民総合医療センター 泌尿器・腎移植科 講師)

 

     2.脳死と臓器移植 

      小野 元先生(聖マリアンナ医科大学 脳神経外科 講師)

 

~聖マリアンナ医科大学コーラスクラブによるコーラス~

 

第2部 「再生医療本格化のための細胞シート工学」

      大和 雅之先生(東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 教授)

 

主催 臓器提供・移植を考える神奈川の会

    代表世話人 平元 周(横浜総合病院 院長)

             力石 辰也(聖マリアンナ医科大学 腎泌尿器外科 教授)

 

共催:神奈川県

 

お問い合せ先:聖マリアンナ医科大学 腎泌尿器外科/移植医療支援室

         (〒216-8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1)
          TEL 044-977-8111(代表)  

臓器移植フォーラム2013in南魚沼~「命 Relay for you―臓器移植はあなたの意思をつなぎます―」~ 【新潟県】



日時

平成25年10月27日(日)10:00~12:00


場所

北里大学保健衛生専門学院 北里ホール視聴覚講義室
(〒949-7241 南魚沼市黒土新田500番)

内容

 臓器不全の根治療法である臓器移植を推進するためには、臓器移植についてひとりでも多くの方に理解していただくことが必要です。

 このフォーラムでは、できるだけ多くの方から、臓器提供意思表示カード等により臓器提供にかかる意思表示がなされるよう、臓器移植についての理解を深めてもらい、臓器移植の推進が図られることを目的としています。

 

【プログラム】

◇開会あいさつ

 新潟県福祉保健部健康対策課長 永瀬 吉彦

 

◇寸劇

~家族の選択、あなたは知っていますか?~

 県立六日町病院の有志

 

◇特別講演

「異なる血液型でも移植はできます」

 新潟大学大学院医歯学総合研究科教授 高橋 公太

 

◇番組公開録音

「ヤン&アッキーのど~なの?臓器移植 シーズン 6」

 臓器提供者ご家族 原澤 美智子 

 FM-NIIGATAパーソナリティー ヤン

 FM-NIIGATAパーソナリティー 斉藤 瞳

 新潟県臓器移植コーディネーター 秋山 政人

 

◇閉会あいさつ

 新潟県腎臓病患者友の会会長 馬場 享

 

【お問い合せ先】

新潟県臓器移植推進財団

TEL / FAX:025-283-4880 

 

新潟県腎臓病患者友の会

TEL / FAX:025-280-7441

 

新潟県福祉健康部健康対策課難病等対策係

TEL:025-280-5202 / FAX:025-285-8757

市民公開講座 「臓器移植と日本人の生命観」【長野県】

日時

平成25年11月30日(土)13:30~15:40終了予定(開場13:00)


場所

ホテルブエナビスタ 3Fグランデ
TEL:0263-37-0111
(〒390-0814 松本市本庄1-2-1)

内容

開催趣旨  

今年は、信州大学医学部附属病院において1993年11月に成人間生体肝移植が行われてから20年を迎えます。この機に、これまでの臓器移植医療の経過、信州大学医学部での実績・現状をふまえながら、脳死ドナーからの移植といった、これからの臓器移植のあり方を市民とともに考える機会とします。


プログラム 
13:00 開場

 

13:30 開会 

○ 開会あいさつ(10分) 日本臓器移植ネットワーク 医療本部長 芦刈淳太郎 

 

 

13:40  ○「わが国の臓器移植の現状 ―脳死ドナーは増加しているのか?―」(30分)
信州大学医学部脳神経内科 教授 池田 修一  氏

 

14:10 ○「信州大学における肝移植の現状」(30分)
信州大学医学部移植外科、消化器外科 教授 宮川 眞一  氏

 

14:40 <休憩(10分)>

 

14:50 ○特別講演(40分)
「生体肝移植を体験して思うこと」
元衆議院議長 河野 洋平 氏

 

15:30 ○ 閉会あいさつ(10分)
日本臓器移植ネットワーク中央評価委員会副委員長
城西病院 病院長 清澤 研道 氏

 

15:40 ○ 終了

 

定 員:300人(無料) どなたでもご聴講していただけます。

 

申込方法  
聴講をご希望される方は、はがきまたはファクスに「臓器移植市民公開講座」聴講希望と明記のうえ、①郵便番号②住所③氏名④電話番号⑤聴講希望人数を記入し、下記へ申し込みください。先着順に聴講券を送らせていただきます。なお、定員になり次第締め切らせていただきます。また、インターネットでも申し込みを受け付けています。
※記入の個人情報は聴講券の発送など本事業の運営にのみに使用させていただきます。

 

申し込み・問い合わせ
〒399-8711松本市宮田2-10
信濃毎日新聞松本本社事業部 「臓器移植市民公開講座」係

 FAX 0263-26-8730(24時間受付)
電話 0263-25-2153(平日10:00~17:00)
インターネット https://info.shinmai.co.jp/event/

 

 

主 催:長野県臓器移植コーディネーター
共 催:(公社)日本臓器移植ネットワーク、信州大学医学部脳神経内科/移植外科、消化器外科、信濃毎日新聞社
後 援:長野県、松本市、長野県医師会、松本市医師会、長野県看護協会、(予定)長野県薬剤師会

第2回 ウォーキングサミット 健康を考える in おぶせ & 臓器移植・市民公開講座(第9回) ハート to ハート【長野県】





日時

平成25年11月16日(土)13:00~16:00

入場無料(事前申込が必要です。)


場所

小布施中学校 鳳凰アリーナ(長野県上高井郡小布施町小布施65)

内容

【プログラム】

 

開会の挨拶---13:00

 市村 良三(ウォーキングサミット in おぶせ 小布施町長)

 福田 富昭(NPO法人ハート to ハート・ジャパン 副理事長)

 

第1部---13:10

 座長 南 和友

  基調講演 「つながる命が奇跡をおこす」

    鎌田 實(諏訪中央病院 名誉会長)

 

<特別企画>---13:50

  さだ まさし(歌の友情出演)

 

---------休憩 14:35~14:50-----------

 

第2部---14:50

1."いのち、感動、健康な生き方"を語る

  ナビゲーター 横井 弘海

    鎌田 實、さだ まさし、南 和友

 

2.臓器移植をみんなで考えよう!

 座長:瀬在 明

     南 和友

      H.ガウダー(スペシャルコメンテーター)

 

   秦 光賢 & いぶくろ「心とハート」を歌う

 

閉会の挨拶---15:55

 藤堂 省(北海道移植推進協議会 理事)

 

 

 

【主催者】 

NPO法人 ハートtoハート・ジャパン

Tel:027-232-7111

担当:城田(北関東循環器病院)

 

TOPへ戻る